大麻企業へデータ解析を提供するヘッドセットがシリーズAで13億円調達

01/08/2019
ディスペンサリーなどのカンナビス関連企業にデータ解析やCRMを提供するヘッドセット(Headset)がシリーズAとなる資金調達ラウンドで13億円を調達したことを発表した。
ヘッドセットはリーフライの共同創業者でもあった人物が立ち上げた企業で、今回の調達ラウンドにはポセイドン・アセットマネジメント、AFIキャピタル・パートナーズ、キャノピー・リバースなどが参加した。
調達資金の使途は今後の製品やサービス改良に向けられる予定で、今後同社はアメリカだけでなく世界市場へ向けてもサービスを広げていくこととなる。また今回の調達によって、今後飲料メーカーや金融機関などとの橋渡しにも有効に利用されるとのこと。
キャノピー・リバースはその名の通りキャノピー・グロースの投資ビークルであり、ポセイドンもカンナビス業界の中では重要な投資会社の一つである。これらの協力によって世界への進出を後押ししていくことになるだろうとのこと。

キャノピー・リバースのナルベ・アレクサンドリアン事業開発副社長は、
「ヘッドセットの持つディスペンサリーなどの小売店のデータは今後のカンナビス産業にとって革命を起こすような可能性を秘めています。カンナビス市場が熟成されればされるほど、データの重要性は高く競争への重要度が高くなります。市場のトレンドを掴んだり、購買行動の変化やデモグラフィック的な変化ですらリアルタイムに取得することが可能となり、それらは今後ますます重要になってくるでしょう。」
と述べている。

ヘッドセットのCEO,サイ・スコットは、
「今回出資していただいた会社はそれぞれ素晴らしい知見と強固なネットワークを持っており、我々はその知見とネットワークを活かすことで全く新しい成長を歩むことになるでしょう。市場を拡大し製品開発を推し進め、このカンナビス産業界でのデータ企業としてリーダーシップを引き続き発揮していきます。」
と述べている。

関連記事

大麻データ管理のヘッドセットがグリーンラインPOSと提携... 09/13/2018 カリフォルニアでカンナビス産業のデータ管理・解析を担ってきたヘッドセット(Headset)が次なる市場拡大を求めてカナダのPOS企業・グリーンラインPOS(Greenline POS)と提携した。 ヘッドセットの製品群はそれぞれ、医療目的や嗜好目的のカンナビス使用に対応した...
キャノピー・リバースの第2四半期売上は19.8億円を記録... 11/27/2018 キャノピー・グロース(Canopy Growth Corporation, TSX:WEED, NYSE:CGC)の戦略投資会社であるキャノピー・リバース(Canopy Rivers, TSXV:RIV)は9月末で締めた2019年度第2四半期のポートフォリオ決算を発表した。 ...
キャノピー・リバースがグリーンハウスJCに6.8億円出資... 01/14/2019 キャノピー・リバース(Canopy Rivers Inc, TSXV:RIV)はグリーンハウス・ジュース・カンパニー(Greenhouse Juice Company)に約6.8億円(C$9M)の投資を行うことを発表した。 資金はグリーンハウスの店舗などの拡大や今後栄養ドリ...
-CACannaBizCon-04 カリフォルニア・カンナビズコン ブースレポ02-... 10/24/2018 HeadSet(ヘッドセット) ディスペンサリー向けCRMサービスなどを展開するヘッドセット。 製品ラインナップは、在庫管理やプロモーション管理などを行うBridge。マーケティングを支援するためのデータを提供するInsights。そして複数店舗でのキャンペーンや在庫...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です