Khiron Life Sciences Colombia

キーロン・ライフサイエンスが医療用大麻から娯楽用へ市場拡大に合わせ南米で栽培施設を拡張

8/2/2018
南米で拠点を築く医療大麻企業のキーロン・ライフサインエンス(Khiron Life Sciences Corp)は、コロンビアに持つ栽培地を17.5ヘクタールに拡張することがコロンビア政府から認められた。この栽培場はコロンビア・イバーグ近くに位置し、豊富な水と経験豊かな農業従事者が確保できるため収穫量UPが期待できるとのこと。

栽培場の拡張はこれまでの製造拠点を拡張する形で行われ、年間100,000kgの乾燥花から医療用成分の抽出が行われる予定。ここの抽出拠点では高品位なTHCとCBDの製造が可能となっている。現時点では約8000kgの乾燥花の収穫ができている。

キーロンは現在栽培・製造工程において様々なタイプのTHCおよびCBD含有製品が製造できるよう最終的な検査を行っているところ。認証が取れれば現在政府へ研究用に製造しているTHC, CBD製品をコロンビアにおいて商業ベースに移行できた初めての企業となる。

CEOのアルバロ・トーレスは
「この拡張が南米に100万人いると言われている医療大麻を待つ患者さんへの商品供給へつながるものと信じています。また法整備の進捗も滞りないため、我々の商品が迅速に商業用ベースになるものと考えています。2018年度には大きな売り上げが発生すると期待しております。」
と語っている。

キーロン・ライフ・サイエンス(Khiron Life Sciences Corp)について;
カナダ・トロントとコロンビアに拠地を持ち、南米で存在感を強める栽培から販売まで行っている総合オペレーター。
現在TSX市場で取引されているシンボルはKRHN。

Original Source;
https://investors.khiron.ca/press-releases/detail/29/khiron-expands-medical-cannabis-cultivation-capacity-and

関連記事

キーロン・ライフサイエンスがコロンビアで10万人の患者を持つILANSを取得... 08/07/2018 コロンビアとカナダで事業展開するキーロン・ライフサイエンスはコロンビアで10万人の患者ネットワークを持つILANS(Latin American Institute of Neurology and the Nervous System)を取得することで基本合意した。 今回...
キーロン・ライフ・サイエンスがウルグアイのネッタグロースを買収... 01/25/2019 南米で大麻事業を推進している垂直統合型大麻企業のキーロン・ライフ・サイエンス(Khiron Life Sciences Corp, TSXV: KHRN, OTCQB: KHRNF)はウルグアイのネッタグロース・インターナショナル(NettaGrowth Internatio...
-CCC2018-01 カンナビス・キャピタル・カンファレンス... 08/17/2018 8月17日、ベンジンガ(Benzinga)主催のカンナビス・キャピタル・カンファレンスがカナダ・トロントにて開催された。 登壇したオーロラ(AURORA)、エフィリア(Aphria)、アヴィカンナ(Avicanna)、クレスコ・ラボ(Cresco Labs)、プロビンス・ブ...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です