Elixinol Revenue for Q2 2018

クアーズがノンアル・カンナビス飲料の販売目指してJV結成

08/06/2018
暑い夏にぴったりなググッと飲みたいビールのクアーズ(Molson Coors Brewing Company NYSE:TAP)。カナダの事業会社モルソン・クアーズ・カナダがカンナビス生産販売会社のハイドロポセカリー(Hydropothecary Corporation)とノンアルコール・カンナビス飲料の開発販売に向けてジョイントベンチャーを立ち上げた。
JVはモルソン・クアーズが57.5%を持つが、独立したスタートアップ企業として独自に運営されるとのこと。新会社ではクアーズが持つこれまでの飲料開発技術とハイドロポセカリー社が持つカンナビスに関する知見を融合させて商品開発にあたる。カナダでは2019年にカンナビス飲料も合法化されると想定されている

モルソン・クアーズのフレデリック・ランヅメータースCEOは
「モルソン・クアーズがカナダ市場での新しいカンナビス事業を開拓できることを素晴らしく思っています。また、カナダ人の多様なニーズに応えられるようなハイクオリティな製品を製造してまいります。」
「もちろんビールは我々のコア事業ですが、新会社では業界リーダーのハイドロポセカリー社と共に消費者に信頼していただけるハイクオリティなノンアルコール・カンナビス飲料を届けることができることを楽しみにしています。」
と述べた。

ハイドロポセカリーのセバスチャン・セントルイスCEOは
「ハイドロポセカリーはこれまでも喫煙ではないカンナビス製品の開発を続けていますが、今回のモルソン・クアーズとのJV設立によって新しいマーケットで新しいブランドを築くことができると信じています。」
と語っている。

JV設立完了は今年の9月末を予定している。

ハイドロポセカリー社について;
ハイドロポセカリー社は現在カナダ市場でシンプルで使い易いカンナビス製品を製造販売しており、現在は300,000スクエアフィートの栽培面積を持つ生産施設が本年度中に1,000,000スクエアフィートまで拡張される予定。現在メディカルユースでハイドロポセカリーブランドとして有名だが、今後の娯楽使用でもハイドロポセカリーをブランド名として使用していく予定。

Original source;
http://www.molsoncoors.com/en/news/molson-coors-canada-and-hexo-announce-agreement-to-create-joint-venture

関連記事

大麻企業ヘクソがカナダ大手銀行から信用供与契約を締結... 02/15/2019 カナダの大手垂直統合型大麻企業・ヘクソ・コープ(HEXO Corp, TSX:HEXO、NYSE-A:HEXO)はカナダのインペリアルバンクオブコマース(CIBC)、モントリオール銀行を貸し手として約48.8億円(C$65M)の信用供与契約(与信枠)を締結したことを発表した。...
モルソン・クアーズ、大麻飲料でJV「トラス」を設立... 10/04/2018 モルソン・クアーズ・カナダ(Molson Coors Brewing Company,NYSE: TAP, TSX: TPX)はヘクソ・コープ(HEXO Corp, TSX: HEXO)とともに8月にアナウンスしていた通り、ノンアルコールのカンナビス飲料開発に向けてJV設立が...
カナダ・ブリティッシュコロンビア州のサプライヤーに31社を指名... 7/18/2018 カナダ西海岸の入り口バンクーバーを擁するブリティッシュコロンビア州政府の酒販課(The Liquor Distribution Branch: LDB)は,州内における娯楽用カンナビス販売量確保のため、31のサプライヤーと覚書を締結した。 この動きは10月の娯楽用大麻解禁に向...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です