Sunniva-Cannabis -strategic Ventures

サニーバは2019年度の売上予測を60億円と発表

02/14/2019
サニーバ(Sunniva Inc, CSE:SNN, OTCQB:SNNVF)はカリフォルニアのディスペンサリーからの4.4億円のオーダーを確保し、2019年最初4ヶ月で約13億円の売上を計上することとなる。サニーバでは第2四半期以降も引き続き同様の売上が拡大すると見ている。
カリフォルニアでのサニーバブランドの売上を2019年度は55億円から66億円程度を予測しており、マージン率は40%〜50%となる見込みだ。これらの売上予測にはフル・スケール・ディストリビューションLLCやカリフォルニアでの巨大グリーンハウス、カナダのナチュラル・ヘルス・サービスLTDの売上は含まれていない。
サニーバは1月から乾燥花の販売を始めたところだが、今後はプリロールや超高純度抽出製品、ベイプカートリッジなどを含む3つのサニーバブランド製品をローンチする予定だ。
今後も引き続きカリフォルニアのパートナーからバイオマス用大麻花を仕入れて自社製品に活かしていくとのこと。

Original Source;
https://www.sunniva.com/wp-content/uploads/2019/02/Sunniva-Estimates-Over-USD55-Million-Revenue-in-2019-and-Secures-Additional-USD4-Million-in-Purchase-Orders-20190214-FINAL.pdf

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です