シュープリーム・カンナビスがカンナビスオイルをラッパーのウィズ・カリファと共にリリース

06/25/2019
シュープリーム・カンナビス(The Supreme Cannabis Company, Inc, TSX:FIRE, OTCQX:SPRWF)は、パートナーシップを結んでいるカリファ・クッシュ・エンタープライズ・カナダULC(Khalifa Kush Enterprises Canada ULC:KKE)とKKEオイルをKKEブランドとして発売開始した。
KKEオイルは、高品位で娯楽使用に特化した大麻オイルで、気軽に高THC含有量を求める消費者に対して、正確な摂取量をコントロールできるカンナビスオイルとなっている。KKEオイルはカナダにおいて最初の娯楽使用カンナビスオイルとなる。Wiz KhalifaとKKEのチームは、シュープリーム・カンナビス傘下の7エーカースのSensi Star種をセレクトして製品化した。

KKEのウィズ・カリファは、
「最初の製品をカナダに持ってこれて、KKEオイルを発売できることに興奮しています。誰にも気に入ってもらえる最高のTHC高含有製品です。これは記念すべき瞬間であり、KKEが来年にかけてシュープリーム・カンナビスと共に発売する製品によって、さらに多くのゲームチェンジが起こるでしょう。」
と述べている。

カナダは、米国以外でKKEブランドの製品を発売する最初の国となる。KKEオイルは、今週末までにブリティッシュコロンビア州とオンタリオ州で購入可能となり、7月上旬にアルバータ州、他のカナダの州は本年度中に発売される予定だ。KKEオイルは、シュープリーム・カンナビスとKKEの間で締結されたパートナーシップの元、最初の完全な製品ラインナップとなる。

Source;
https://www.supreme.ca/supreme-cannabis-launches-premium-cannabis-oil-in-partnership-with-wiz-khalifa-and-khalifa-kush-enterprises-canada

—————————
<<新刊発売のお知らせ>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。
—————————

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です