Cover-photo of TILRAY

ティルレイがチリのアレフ・バイオテクノロジーを買収

10/09/2018
ティルレイ(Tilray, Inc, NASDAQ: TLRY)はこれまでも南米・チリでの事業パートナーだったアレフ・テクノロジー(Alef Biotechnology SpA)を買収し、チリへの輸出・流通、南米での拠点設立を推し進めることを発表した。
買収金額はC$5M(約4.3億円)だとし、C$25万ドルを現金で、残りはティルレイのクラス2普通株で支払われる。
ティルレイは医療大麻の開放政策が進むチリでの拠点を確保することで南米への足がかりとし、世界でのプレゼンスを上げていく意向だ。
2017年に発表されていたアレフとのパートナーシップでは、ティルレイの製品をチリやブラジルで流通させるべく結ばれたものだったが、アレフは現在チリ政府公認のもと最先端の栽培施設を建設中だ。
今回の買収ではティルレイはアレフの人材を維持し、運営を継続していく。

Original Source;
https://ir.tilray.com/news-releases/news-release-details/tilrayr-strengthens-presence-latin-america-acquisition-alef

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です