ヴィレッジ・ファームズ9.5億円を調達

03/24/2020
ヴィレッジ・ファームズ(Village Farms International, Inc, TSX:VFF, NASDAQ:VFF)は、ベーコン・セキュリティーズ(Beacon Securities Limited)を単独受人として、普通株式3,125,000株を1株$3.20ドルで売却する契約を締結した。この公募増資によるヴィレッジファームズの調達額は8億2500万円(C$10M)となる。

また、売却株式の15%がオーバーアロットメントによる買取請求権を付与されており、ベーコン・セキュリティーズはこれを行使し、最終的な調達額は9.5億円程度(C$11.5M)となった。

ヴィレッジ・ファームズのマイケル・デジリオCEOは、
「今日の未曾有の資本市場と経済環境の中で、ヴィレッジ・ファームズが普通株式の公募増資を完了できたことは、当社の強さと将来に対する投資家の信頼の証です。」
と述べている。

Source;
http://villagefarms.mediaroom.com/2020-03-24-Village-Farms-International-Completes-11-5-Million-Public-Offering-of-Common-Shares-Including-Exercise-of-Over-Allotment-Option


<<大好評発売中!!>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です