OpeningRemarks CACannabizCon

-CACannaBizCon-02 カリフォルニア・カンナビズコン 基調講演 02-

10/23/2018
昨日から2日間に渡りカリフォルニア州アナハイム、ヒルトンホテルで開催されているNCIA主催カリフォルニア・カンアビス・ビジネス・カンファレンス。
本日のオープニングリマークはカンナビス・コントロール局(Beaurou of Cannabis Control)のロリ・アヤックス(Lori Ajax)から始まった。
聴衆の中にこれからビジネスを始める者も多かったため、テンポラリーライセンス取得の重要性などが説明された。現在ディスペンサリーなどはテンポラリー・ライセンスを用いてビジネスをしていることが大半だが、今後はプロビジョナル・ライセンスが必要になり、その前提条件としてテンポラリー・ライセンスが必要だとのこと。
Temporary License

また聴衆の多くがライセンス取得業務や法律対応が大変手間であると感じており、それに応えるようにカンナビス・コントロール局の現状説明と今後も多くの事業者と話し合って規制緩和、法整備を進めていくと語っていたのが印象的だった。

引き続き行われた基調講演では、アクティビストのスティーブ・ディアンジェロ(Steve DeAngelo)、グラミー受賞シンガーでもあるメリッサ・エスリッジ(Melissa Etheridge)、CCIAのディレクターでもあるジュリ・クロケット(Juli Crockett)が登壇。
合法化に至るこれまでの”War on Drug”の経緯やこれからのカンナビス業界が向かう方向性などについて熱く語っていた。
CACannaBiz-Keynote02

関連記事

大麻薬局のアップルストア、メッドメンが2019年第2四半期決算を発表... 03/01/2019 大麻のディスペンサリー事業を展開するメッドメン(MedMen Enterprises Inc, CSE: MMEN, OTCQX: MMNFF)が2018年12月末に締めた2019年第2四半期決算を発表した。 <2019年第2四半期決算ハイライト> ・...
サニーバは2019年度の売上予測を60億円と発表... 02/14/2019 サニーバ(Sunniva Inc, CSE:SNN, OTCQB:SNNVF)はカリフォルニアのディスペンサリーからの4.4億円のオーダーを確保し、2019年最初4ヶ月で約13億円の売上を計上することとなる。サニーバでは第2四半期以降も引き続き同様の売上が拡大すると見ている。...
クレスコ・ラボがカリフォルニアのオリジンハウスを1200億円で買収... 04/02/2019 イリノイ州・シカゴを本拠地とするクレスコ・ラボ(Cresco Labs Inc, CSE:CL, OTCQX:CRLBF)はオリジンハウス(=カンナロイヤリティ,Origin House, CSE:OH, OTCQX:ORHOF)の発行済全株式を取得したことを明らかにした。 ...
カリフォルニア州公衆保健局のカンナビス利用に関するビデオが秀逸... 07/20/2018 2018年1月から娯楽用大麻の使用が認められるようになったカリフォルニア州。州の公衆保健局がUPしているビデオがよくできているので紹介しよう。 ビデオは約1分の長さでやって良いこと悪いことがわかりやすく説明されています。 https://www.youtube.com/w...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です