-CACannaBizCon-05 カリフォルニア・カンナビズコン ブースレポ03-

10/24/2018
Baker(ベイカー)
全米1000箇所の販売店などがそのサービスを使用しているベイカー。
Baker Cannabis

ディスペンサリー向けのCRMサービスで、顧客管理、顧客へのキャンペーン告知をSMSを通じて行うことも可能。また、そのキャンペーンの成果なども詳しくインサイトを見ることができる。
そのほかオンライン受注システムなどを提供している。
ブースで説明してくれた担当者は、会社自体が急成長していて非常に忙しいと話していた。

関連記事

ティルトは2019年1月の売上が20億円に達すると発表... 02/18/2019 マサチューセッツ州のティルト・ホールディングス(TILT Holdings Inc, CSE:TILT, OTC:SVVTF)は2019年1月の売上が約20億円($18.3M)に達することを発表した。 また、監査前の数字として2018年度の売上は107億円となり、金額だけで...
ティルト・ホールディングスが130億円を調達しCSEに上場へ... 11/21/2018 カンナビス産業に対していくつかの事業体を通じて様々なテクノロジーインフラやサービスを提供しているティルト・ホールディングス(TILT Holdings Inc)は、特別目的投資会社(Finco)を通じて約130億円を調達した。 今回の調達に先立ち以下の事業体を統合し、ティル...
サニーバは2019年度の売上予測を60億円と発表... 02/14/2019 サニーバ(Sunniva Inc, CSE:SNN, OTCQB:SNNVF)はカリフォルニアのディスペンサリーからの4.4億円のオーダーを確保し、2019年最初4ヶ月で約13億円の売上を計上することとなる。サニーバでは第2四半期以降も引き続き同様の売上が拡大すると見ている。...
カリフォルニア州公衆保健局のカンナビス利用に関するビデオが秀逸... 07/20/2018 2018年1月から娯楽用大麻の使用が認められるようになったカリフォルニア州。州の公衆保健局がUPしているビデオがよくできているので紹介しよう。 ビデオは約1分の長さでやって良いこと悪いことがわかりやすく説明されています。 https://www.youtube.com/w...

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です