Legalized-Canada

カナダのアルカンナが大麻合法化後5日で1.1億円の売上を記録

10/25/2018
歴史的な日となった2018年10月17日から5日経ったカナダでは、早くも在庫不足の声が聞こえて来ているが、アルカンナ(Alcanna Inc, TSX: CLIQ)がその売上状況を発表した。
17日(水)から21日(日)の閉店までアルカンナが持つ5つのNOVAブランドストアでは計1.1億円の売上を記録した。5つ全ての店舗で開店から閉店まで常にびっしりとお客が詰め掛けており、フル操業だったことを伝えている。
5日間で合計1万7千回の取引が発生し、合計で6万8千品が販売されたとのことで、主に売れたのはTHC高含有率のカンナビスの乾燥花だった。

CEOのジェームス・バーンズは、
「売上数字には本当にびっくりしました!しかしながら、10月17日にライセンス取得が間に合い開店できた小売店の数が少なかったことも影響していることを考慮する必要があります。また、我々の強固な財務体質と大麻取り扱いに関する経験から週末まで十分な在庫を確保することが可能だったことも売上に寄与しました。今後まだまだ道のりは長いですがブラックマーケットから大麻を取り戻す重要なスタートを切ったと考えています。」
と述べている。

Original Source;
https://globenewswire.com/news-release/2018/10/23/1625371/0/en/Alcanna-Provides-First-Results-from-Nova-Cannabis.html

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です