aurora and alcanna sign agreement

オーロラが新しい室内大麻栽培施設をケベックにオープン

11/5/2018
オーロラ・カンナビス(Aurora Cannabis Inc, TSX: ACB NYSE: ACB)は年間4500kgの収穫量を可能にする4万8千スクエアフィートの室内大麻栽培工場「Aurora Eau」をケベックにオープンさせた。この工場では高品位なカンナビスを低い電力使用量で生産することが可能とのこと。

テリー・ブースCEOは、
「最新技術を備えた生産施設をケベックのラシュート地区にオープン出来たことを嬉しく思います。この施設はその製品生産において柔軟性に優れており、様々な製品を生産することが可能になっています。」
と述べている。

施設は厳しいことで知られるヨーロッパのGMP基準を満たすように設計建築されており、地元の建築会社によって建設される予定だ。またこの施設では100人の雇用創出を予想しており、地元に10億円以上の経済効果をもたらすと考えられている。

Original Source;
https://investor.auroramj.com/#/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です