Sunniva-Cannabis -strategic Ventures

医療大麻の効用を世間に広めるきっかけとなったシャーロット・ウェブが上場へ

08/27/2018
2013年CNNでオンエアされた「Weed」。それまで週に300回以上も辛い発作に見舞われていたてんかん・ドラベ症候群を持つ女の子シャーロットがCBDオイルの使用で劇的に回復した姿とカンナビスの若年層に与える影響などを報じた番組だ。この時シャーロットに用いられた高CBD・低THCのストレイン(種)がコロラドのスタンリーブラザーズが製造するシャーロット・ウェブである。

参照;Youtube CNN “WEED”;

CNN website; https://www.cnn.com/2013/08/07/health/charlotte-child-medical-marijuana

そしてそのシャーロット・ウェブ・ホールディングス(Charlotte’s Web Holdings)がカナダのCSE市場にIPOすることを発表した。
IPO価格はC$7(約530円)の予定でシャーロット・ウェブ・ホールディングスは今回のIPOで約70億円を市場から調達することになる。CSE(Canadian Securities Exchange)市場への公開予定は8月30日でシンボルはCWEBとなる。
今回はカナダでの上場となり、アメリカでのストック売買は現在のところ予定されていない。

Original Source;
https://www.newswire.ca/news-releases/charlottes-web-holdings-inc-files-final-prospectus-and-announces-pricing-of-initial-public-offering-691676631.html

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です