リバティー・ヘルスが四半期売上15.2億円となるQ1決算を報告

07/31/2020
フロリダ州を中心に大麻事業を展開するリバティ・ヘルス・サイエンス(Liberty Health Sciences Inc, CSE:LHS, OTCQX:LHSIF)が、2020年5月31日に終了した第1四半期(Q1)の決算を発表した。Q1の連結売上高は15.2億円(C$18.4M)で、前年同期の売上高は4.5億円(C$5.5M)だった。

Q1の調整後EBITDAは、3.8億円(C$4.6M)で、前年同期の調整後EBITDAは-3億円(-C$3.6M)のマイナスでした。

リバティは以下の、Liberty Health Sciences™、Zentient™、Pretty Pistil™、Papa’s Herb™、Mary’s Medicinals™、G Pen™、PAX™、Lemon and Grass™、DomPen™、Clarity™、Honey™を含む11の高品質ブランドを提供している。

リバティ社は、新たなディスペンサリー拠点の拡大を加速させており、387エーカーある最先端施設であるリバティ360の大麻栽培・加工能力を増強した。

リバティの最高経営責任者(CEO)であるビクター・マンセボは、
「2021年度第1四半期は、この長期化するCOVID-19パンデミックの間、安全で必要不可欠なサービスとしての運営に引き続き尽力しているため、前四半期比で安定した業績を示し続けています。コロナウイルスが生み出した問題に、革新と成長を続けて適応しようとするチームのコミットメントを誇りに思います。彼らのおかげで、私たちはドアを開き続け、可能な限りの方法で患者さんにサービスを提供することができました。また、いくつかのエキサイティングな発表やパートナーシップの準備も進めており、フロリダ州の患者さんが私たちの熱意に共感してくれ、市場シェアを拡大してくれることを期待しています」
と述べている。

リバティは現在、以下の場所でフロリダ州内に26のディスペンサーを運営している。

  • ボカラトン
  • パームハーバー
  • ボニータ・スプリングス
  • パナマ市
  • ブラデントン
  • ペンサコーラ
  • ケープコーラル
  • ポートセントルーシー
  • ダニアビーチ
  • サラソタ
  • ゲインズビル
  • サンクトペテルブルク
  • ジャクソンビルビーチ
  • レイクランド
  • スチュアート
  • サマーフィールド
  • メリット島
  • タンパ(ハイドパーク
  • マイアミ
  • 北マイアミ
  • オレンジパーク
  • オーランド
  • タンパ(テトラ
  • タラハシー
  • ウエストパームビーチ
  • ウィンターヘブン

<その他ハイライト>

・リバティは現在までにフロリダ州内に26店舗のディスペンサーをオープンしている。

・さらに10店舗の新規オープンに向けて、リース契約を締結。

・リバティは、カリフォルニアのトップブランドの一つであるDomPen™を発売開始。

・リバティは、世界で初めて蒸留した大麻オイルをベープカートリッジで販売した生産者であるHoney™を発売開始。現在、Honey™は、本格的なフルスペクトルのオイルインベープカートリッジ、アプリケーター、キャップを提供している。

・リバティは277以上のSKUの製品ポートフォリオを有している。

Source;
https://libertyhealthsciences.investorroom.com/2020-07-30-Liberty-Health-Sciences-Reports-Fiscal-Year-2021-First-Quarter-Financial-Results


<<大好評発売中!!>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です