Sunniva-Cannabis -strategic Ventures

カナダの大麻企業デシベルが5,400万ドルの債務借り換えを発表

1/14/2022
プレミアム大麻生産者であるデシベル・カンナビス・カンパニー:Decibel Cannabis Company Inc.(TSV: DB) (OTCQB: DBCCF)は、connectFirst Credit Union Ltdとの間で、改正および修正されたコミットメント・レターを締結したことを発表した。
当初5年間の5,400万ドルの負債資本(以下「コミットメント額」)について、修正・再構築し、コミットメント額は、4,050万ドルのタームローン、政府の債権を担保とした600万ドルの承認済み当座貸越、および750万ドルのアコーディオンラインで構成されている。
今回の資金調達は、営業活動による貢献と合わせて、Decibelの転換社債を満期に返済するのに十分な流動性を提供するものと考えている。

Decibel社の最高財務責任者であるStuart Boucher氏は、
「今回の借り換えにより、Decibel社は資本構造を最適化するための財務上の柔軟性を獲得し、今後も積極的な成長戦略を実行していくための体制が整いた。
この取引は、Decibel社がカナダの大麻市場で確立した強力な地位と、当社の戦略的計画の実行に対するconnectFirst社および当社のチームの継続的な信頼を反映したものだ。」
と述べている。

資金調達のハイライト

・1,200万ドルの追加タームローン:当社の既存のタームローンは1,200万ドル増額され、4,050万ドルとなり、12年間で償却される。1,200万ドルのタームローンは、Decibel社の要請に応じて利用可能となる。当社は、この資金を営業活動による貢献と組み合わせることで、Decibel社の転換社債を満期に返済するのに十分な流動性を確保できると考えている。
・将来の成長のためのアコーディオン(拡張)。クレジットファシリティには、Decibelの継続的な成長に伴う将来の成長戦略を支援するための750万ドルのアコーディオンラインが含まれている。アコーディオンラインが最初に利用できるのは、Decibelが12ヶ月間の資金調達した負債とEBITDAの比率を4.00:1以下にすること、およびその他の財務制限条項(以下に詳述)を遵守することが条件となる。
・魅力的な金利。Decibelは、その事業の強さを反映して、業界トップクラスの金利を継続的に受けている。
・財務制限条項財務制限条項: クレジット・ファシリティーズには、毎年テストされる1つの財務制限条項があり、負債資本比率は1.00:1未満だ。また、四半期ごとに、デット・サービス・カバレッジ・レシオ1.40倍以上、月次流動比率1.25倍以上の財務制限条項が適用される。Decibel社の12ヶ月間の見通しでは、すべての財務制限条項に準拠している。

デシベルは、2021年のドラフト年次財務結果に基づく財務制限条項の遵守、およびその他の慣習的な前提条件の充足を条件として、2022年1月31日までにコミット額の決済を行う予定だ。Decibel社は、残りの12ヶ月間の予測期間、および2021年の年次財務制限条項を遵守することを期待している。

connectFirst Credit Unionについて
connectFirst Credit Union(コネクトファースト・クレジット・ユニオン)は、カナダで最大かつ最も成功しているクレジット・ユニオンの1つであり、60億ドル以上の資産を管理するフルサービスの金融機関だ。コネクトファーストは750人のアルバータ州民を雇用し、アルバータ州中南部の40以上のコミュニティでさまざまな金融商品やアドバイスを提供している。コミュニティに焦点を当てた銀行業務のアプローチにより、125,000人以上の会員にサービスを提供している。

Decibel社について
Decibel社は、最高品質の大麻製品と小売体験を提供するために必要なプロセスと職人技に妥協しない。Decibel社は、3つの生産施設と、完全所有の小売事業であるPrairie Records社を運営している。BC州クレストンにあるQwest Estateは、26,000平方フィートの敷地にライセンスを取得して運営されており、希少品種に特化したブランドであるQwestとQwest Reserveを生産し、カナダの6つの州で販売されている。Thunderchild Cultivationは、SK州バトルフォードにある80,000平方フィートの屋内栽培施設で、ライセンスを取得して運営している。AB州カルガリーにあるDecibel社の抽出施設「The Plant」は、カナダ保健省の認可を受けた15,000平方フィートの抽出および製品開発スペースを有している。このプロダクションハウスは、デシベル社のブランドであるQwest、Qwest Reserve、Blendcraft、General Admissionの成長を促進し、濃縮液、ベイプ、エディブルなどの新しく革新的な製品フォーマットへと発展させている。


<<大好評発売中!!>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。