キャノピー・グロースが全米向けオンラインショップを開設

7/27/2020
垂直統合型大麻企業大手のキャノピー・グロース(Canopy Growth Corporation, TSX:WEED, NYSE:CGC)が、米国の新しいEコマースサイト、ShopCanopy.com(以下「ShopCanopy」)を開設したことを発表した。

ショップキャノピーは、キャノピー・グロースによるヘンプ由来のCBD製品のオンラインショップとしての役割を果たすことになり、First & Free、This Works、BioSteelなどのブランドから25以上の製品SKUをワンストップで購入可能となる。このサイトでは、待望のマーサ・スチュワートCBDの発売を含め、キャノピーグロースの新しいブランドを引き続き紹介していくとのこと。

「私たちは、キャノピー成長の製品をワンストップで米国内のお客様に購入していただけるオンラインショップの開設を嬉しく思っています。ヘンプ由来のCBD製品のエキサイティングなポートフォリオが成長と多様化を続ける中、各消費者のニーズに合わせた価格で高品質の製品を提供していきたいと考えております。」

直感的でわかりやすいショップキャノピーでは、ソフトジェル、オイル、外用剤、スポーツなどのブランドや製品カテゴリーで検索することが可能。また、ショップキャノピーは、75以上のFAQ、ブログ記事、有益なCBD教材などの教育コンテンツも充実させている。これらのコンテンツは、CBDの安全性、服用方法、効果、製品の品質など、科学的な根拠に基づいた情報にアクセスしやすく、透明性があり、信頼できるリソースを消費者に提供している。

「消費者は、玉石混交なCBD業界で信頼できる製品を求めていることを知っています。業界のリーダーとして、キャノピーグロースの全製品ポートフォリオを初めて一か所に集めたEコマースプラットフォームを通じて、消費者と直接取引をすることで、ブランドロイヤルティを構築するチャンスがあると考えています。」

キャノピーグロースは、高品質でテスト済みの信頼性の高い商品のみを販売し、臨床的に検証されていない限り効果効能を謳わないことを守っていきたいと考えている。ショップキャノピーで販売されるすべての製品には、カンナビノイドの含有量、純度、安全性を正確かつ正確に表示するために、第三者が検証した成分の完全なリストとテストを消費者に提供する分析証明書が添付される。キャノピーグロースは、州の消費者保護の義務を遵守し、CBDの販売に関する最も厳しい州法に従うことを保証するために、州法で認められている州でのみCBD製品を販売している。また、栄養補助食品の製造、表示、販売に関する既存のFDAの規制を遵守している。

Source;
https://www.canopygrowth.com/investors/news-releases/canopy-growths-new-online-store-provides-one-stop-shop-for-growing-u-s-product-portfolio/


<<大好評発売中!!>>


「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です