4/20-サンフランシスコ-“Bud Drop at Hippie Hill 2019”-写真レポ

04/20/2019
4月20日にカリフォルニア州サンフランシスコ・ゴールデンゲートパークで開催されたカンナビスセレブレーション”Bud Drop at Hippie Hill 2019″。
毎年大勢のカンナビス愛好者が集うイベントだが、今年の盛り上がりも凄まじい。午後3時くらいに会場に入ったのだが、ちょうど入場時のセキュリティチェック前で人が詰まってしまい、一時会場ゲートが人々の圧によって破られて騒然となった。しかしながら有料イベントではないため、それほど大きな騒ぎにならずセキュリティスタッフによってゲートが再構築され、その後はスムーズに入場できた。ゲートでは危険物を持っていないかのチェックだけで、IDチェックはなかった。

会場では、HIPHOPのライブが繰り広げられており、そんな中集まった人々はジョイントを回したり、仲間と芝生に寝そべったり、音楽に合わせて体を揺らしたりと、それぞれのノリで楽しんでいる。写真を見てもらえばわかるが、みんなリラックスしており、喧嘩のような物騒な騒ぎは一つも見ることはなかった。


会場にはなんとATMが出店していた。。。。

何年後になるかわからないが、日本でもこんな光景を目にするときがくるのだろうか。
そんな思いで公園を後にした。

—————————
<<新刊発売のお知らせ>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、大麻産業の”今”が理解できるでしょう。
—————————

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です