aurora and alcanna sign agreement

オーロラが好調な決算を発表!売上260%増25億円を記録

11/12/2018
9月末に2019年度第1四半期決算を締めたオーロラ・カンナビス(Aurora Cannabis Inc, TSX, NYSE: ACB)は売上25億円を記録。前期からは55%の伸びとなり前年同期からは260%の伸びとなった。

<2019年度第1四半期決算ハイライト>
・売上は医療大麻・娯楽用大麻両方から発生しているが、娯楽用大麻からは約5千万円が算入されている。

・粗利率は70%と前年同期に比べて12%増、ただし前期からは4%のダウン。粗利率の増加原因はグラム当たりの価格上昇と販売価格戦略が当たったため。前期からの減少原因は厳しい規制基準に沿うためパッケージングコストが高まったためとのこと。

・販管費は前年同期から12%の減少、しかしながら1.6%前期からは上昇。グラム当たり製造コストは前年同期から22.5%減少し、前期からも14.7%減少。減少原因は買収したカニメッドがもつ効率的な製造法を全体に取り入れることができたため。

・登録されている医療大麻患者数は67,484人となり、前年同期比250%の伸び。

・カンナビス生産量は4,996kgと395%の伸び、販売量も合わせて2,676kgと201%の伸び。

aurora-q1-result

<カナダ各州でのトピック(2018年10月末時点>

オンタリオ州:
・オーロラブランドはオンタリオ・カンナビス・ストアで30%のマーケットシェアを獲得。
・サン・ラファエルが売れ筋ブランドのトップ1を獲得。

ブリティッシュ・コロンビア州
・乾燥大麻売上でトップ4を占める。
・5位中2製品、8位までに3製品がカンナビスオイルとカプセル製品で記録。

プリンスエドワード島
・ライセンスド・プロデューサーとして6位中に2社、オーロラと傘下のメドリーフがランキング。
・売上規模で2位を記録

Original Source;
https://investor.auroramj.com/#

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です