aurora and alcanna sign agreement

オーロラ・カンナビスがイタリアでの医療大麻を単独供給へ

07/18/2019
垂直統合型大麻企業のオーロラ・カンナビス(Aurora Cannabis Inc, NYSE:ACB, TSX:ACB)は、イタリアへの医療大麻供給入札において、単独で供給権を獲得したことを発表した。
入札には5社が応札したが、オーロラ・カンナビスが単独で3スロット分の医療大麻供給権を獲得した。これまで15ヶ月に渡って医療大麻を供給してきたが、今後も引き続き供給できることになった。一方これまで2018年1月の入札で供給権を獲得していた他社は、今回厳しくなった入札基準を満たすことができなかった。

オーロラ・カンナビスは今後2年に渡って、カナダのEU-GMP準拠の栽培製造施設で生産した医療大麻を、オーロラ・ドイツを通じて最低400kgをイタリアへ供給する。これら医療大麻は、イタリアの防衛省を通じてローカルの薬局に卸され患者に届けられる。

Source;
https://investor.auroramj.com/news-and-events/press-releases/122912/

—————————
<<大好評発売中!!>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。
—————————

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です