グリーンサムインダストリーズがQ4および通期決算を発表

03/17/2021
垂直統合型大麻企業大手のグリーン・サム・インダストリーズ(Green Thumb Industries Inc, CSE:GTII, OTCQX:GTBIF)がQ4および通期決算を発表した。

Q4
予想EPS $0.059 実績 $0.11 ⭕️
予想売上 $165.3M 実績 $177.2M ⭕️

通期
予想EPS $0.028 実績 $0.07 ⭕️
予想売上 $547.8M 実績 $556.6M ⭕️

<2020年12月31日締めQ4ハイライト>

売上高は前四半期比で12.8%、前年同期比で133.8%増加し、1億7720万ドル。

2四半期連続でGAAPベースの純利益が黒字となり、2,250万ドル(基本・希薄化後1株当たり0.11ドル)を計上。

調整後の営業EBITDAは前四半期比23.1%増、前年同期比374.0%増の6,540万ドル、売上高比36.9%。

4四半期連続で営業キャッシュフロー黒字。

当四半期末以降、米国証券取引委員会(以下「SEC」)登録株式の売却により約1億5,600万ドルを調達。

<2020年12月31日締め通期ハイライト>

売上高は157.2%増の5億5,660万ドル。

GAAP純利益は1,500万ドル(基本・希薄化後1株当たり0.07ドル)の黒字(前年は5,910万ドルのGAAP純損失、基本・希薄化後1株当たり0.31ドルの損失)。

調整後の営業EBITDAは546.9%増の1億7,960万ドル、売上高の32.3%。

将来の継続的な成長を支える強固なバランスシートと規律ある資本配分。

オハイオ州トレドの製造施設において、イノベーティブ・インダストリアル・プロパティーズ(以下「IIP」)との修正済みセール・アンド・リースバック取引により2,500万ドルを確保し、同施設内に栽培施設を建設するための資金を確保。

Source:
https://investors.gtigrows.com/investors/news-and-events/press-releases/press-release-details/2021/Green-Thumb-Industries-Reports-Record-Resultsfor-the-Fourth-Quarter-and-Full-Year-2020/default.aspx


<<大好評発売中!!>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です