MJ Freeway

MTECがMJフリーウェイとの統合に向けて10億円を資金調達

06/12/2019
MTEC Acquisition Corp(MTech Acquisition Corp(NASDAQ:MTEC, MTECU, MTECW)は、今後統合するMJフリーウェイ(MJ Freeway LLC)買収やその他のカンナビス関連事業の買収のために、10.1億円($9.2M)を資金調達した。
MJフリーウェイは大麻のタネから販売までを管理するテクノロジープロバイダーで、州政府への導入や、多くの小売店、カンナビスプロデューサーなどに利用されている。
MTECとMJフリーウェイが統合した後は、新会社としてアケルナ(Akerna Corp)となって運営される。

MJフリーウェイのエメリー・フアン取締役は、
「既存のMJフリーウェイの投資家にとって、アジア市場で見られるグローバルな合法化の傾向を考えると、アケルナへの投資を行うことは簡単な選択だと思います。この統合とナスダック上場によるバリュープロポジションがアケルナの財政基盤を強化し、今後の買収機会への扉を開くと確信しています。」
と述べている。

Source;
https://mjfreeway.com/pr/mtech-acquisition-corp-and-mj-freeway-llc-provide-private-placement-update

—————————
<<新刊発売のお知らせ>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。
—————————

関連記事

大麻企業向けSaaSのMJフリーウェイが投資家向けプレゼンテーションを実施... 02/01/2019 1月31日、MTECとの合流を果たしたMJフリーウェイ(MJ Freeway LLC)のジェシカ・ビリングズレーCEOは、OTCマーケットのカンナビス企業を集めたバーチャル展示会で事業プレゼテーションを行なった。 MJフリーウェイはカンナビス企業だけでなくカンナビス政策...
グリーンラッシュに向けて日本でできる大麻ビジネス投資は?... 06/18/2019 日本でグリーンラッシュと呼ばれる大麻ビジネスの盛り上がりに参加しようと思うと、法的な問題からいくつかの方法に限られてくる。 一つは、日本でも合法であるCBDを中心とした製品輸入販売など。 すでにいくつかの企業が先行投資とともに先行者利益を獲得しており、今後もティンクチ...
MJフリーウェイがSPACのMTechとの合併でNASDAQ上場へ... 10/12/2018 大麻・カンナビス企業に必要なマネジメントシステムを提供するMJフリーウェイ(MJ Freeway LLC)は、SPAC(Special Purpose Acquisition Company:特別買収目的会社)のエムテック・アクジッション・コープ(MTech Acquisit...
MJフリーウェイが10億円のラウンドCを完了... 09/20/2018 コロラド州デンバーに拠点を置くMJフリーウェイ(MJ Freeway)がバトゥ・キャピタルやクレスコ・キャピタルなどから10億円のラウンドCを調達したと発表した。 MJフリーウェイは大麻・カンナビス企業に必要なマネジメントシステムを提供しており、その製品は製品のトレース、在...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です