ビレッジ・ファームズが第三者割当増資にて20億円を調達

10/10/2019
カンナビスだけでなくトマトやピーマンなど様々な農作物を全米のみならずカナダにも出荷しているビレッジ・ファームズ(Village Farms International, Inc TSX:VFF, NASDAQ:VFF)が、ビーコン・セキュリティーズ(Beacon Securities Limited)をリードとする投資グループに対して1株C$9.40で2,660,000株発行し、約20億円(C$25M)を調達することで合意したと発表。
オーバーアロットメントオプションも今回割当の15%が付与されているため、最終的な調達額は合計で23億円となる可能性がある。
証券取引所や規制当局の承認が下りれば、10月22日に増資が完了する。
目論見書を参照したい場合はSEDARのサイトを参照のこと。www.sedar.com

Source;
http://villagefarms.mediaroom.com/2019-10-10-Village-Farms-International-Announces-25-Million-Bought-Deal-Public-Offering-of-Common-Shares

—————————
<<大好評発売中!!>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。
—————————

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です