Sunniva-Cannabis -strategic Ventures

オーストラリアの上場大麻企業ゼルダがアメリカのイレラを買収へ

10/09/2019
オーストラリア株式市場ASXに上場している医療大麻企業ゼルダ・セラピューティクス(Zelda Therapeutics Limited, ASX:ZLD, OTC:ZLDAF)がアメリカの医療大麻企業イレラ・セラピューティクス(Ilera Therapeutics LLC)を買収することで調整に入った。
イレラ・セラピューティクスは医療大麻やカンナビノイド研究を中心に行なっている企業で、主にアメリカのペンシルバニア州とルイジアナ州で操業しており、その医療ネットワークは北米全土に渡る。

<合併ハイライト>
・合併により新薬開発のパイプラインの強化、売上増につながる薬品販売、世界的な医療大麻市場でのディスラプト戦略の遂行が可能に。

・オーストラリアとアメリカという規模が大きく、急拡大し利益が見込める両医療大麻市場にアクセスできる。

・合併後はイレラ・セラピューティクスが開発し、ペンシルバニア州において”HOPE™”ブランドで展開している医療大麻製剤を、アメリカ全土と世界市場へ販売し、売上増を狙う。

・合併後、子会社が持つ経皮吸収技術を用い、小売と医療大麻市場で製品販売を行う。

・合併後の名称はゼリラ・セラピューティクス(Zelira Therapeutics Limited)となる。

・2020年より医療大麻製品などを市場投下し、売上計上していく予定。

・北米、オーストラリアだけでなく、ドイツ、イギリスなどヨーロッパ市場へもアクセスする。

Source;
https://clients3.weblink.com.au/pdf/ZLD/02156985.pdf

—————————
<<大好評発売中!!>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。
—————————

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です