大麻自動栽培キットを販売するコルシカ・イノベーションズが5億円を調達

05/13/2019
自宅で誰でも簡単に無農薬で高品位な植物が栽培できるホームグローンキット「リーフ」を製造販売するコルシカ・イノベーションズ(Corsica Innovations, “LEAF”)が約5億円($4.5M)の資金調達を完了。
当初2.7億円の資金調達予定だったがオーバーサブスクライブされて最終的には5億円となった模様。大手ファンドや業界のトップエグゼクティブなども参加したこの資金調達ラウンドだが、調達資金は、すでにプリセールスで4.4億円分を販売している機器製造と配送に充当されるとのこと。
参加したファンドや個人投資家は、アーカディアン・ファンド、ファーマカン・キャピタルのポール・ローゼン、ベイン&カンパニーのジェフリー・カダノフなど他多数。
また、フォックスコム子会社のエンコンと製造に関して契約を締結。近々本格的な製造が開始されるとのこと。
また、LEAFは今後、公開企業となるべく、経営陣の拡充なども合わせて発表した。

LEAFについて;
LEAFは世界でも最も先進的な自動化された自家栽培システムを開発。アプリで生育工程を管理でき、高品質、無農薬、医療用植物および食品を生産可能としている。
LEAFは以前、Product HuntのHardware Product of the Yearを受賞しており、Forbes、VICE、Huffington Post、TechCrunch、Mashable、およびInc Magazineでも紹介されており、その製品ビデオには何百万というビューが付いている。

Source;

Automated Home-Growing System Maker LEAF Raises $4.5 Million

—————————
<<新刊発売のお知らせ>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、大麻産業の”今”が理解できるでしょう。
—————————

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です