フロリダの医療大麻企業カンソーシアムが上場で58億円を調達

03/25/2019
医療大麻を中心にカンナビス治療/看護から研究調査、医療大麻販売などを手がけるマイアミ本社のカンソーシアム(Cansortium Inc, CSE:TIUM.U)は、3月22日のカナダ証券取引所(CSE)上場で58億円($53M)を調達した。
1口当たり2ドルの各ユニットは1普通株式と0.5ワラントで構成されており、普通株式は、2019年3月22日にカナダ証券取引所でシンボル「TIUM.U」で、ワラントはシンボル「TIUM.U.WT」で取引を開始した。
各ワラントは、満期となる24ヶ月間以降いつでも2.40ドルで普通株式1株を追加購入する権利を有するとのこと。

本ユニットは、パラデイグム・キャピタル(Paradigm Capital Inc)とカナコード・ジニュイティ(Canaccord Genuity Corp)によって販売され、オーバーアロットメントオプションも行使されたため、総額で58億円($53M)の調達となった。
当社はまた、総売買代金総額3.4億円($3.1M)の私募債販売も完了した。

調達資金は、引き続きフロリダ、プエルトリコ、テキサス、ペンシルバニア、ミシガン、コロンビア、カナダでの負債返済と一般的な事業資金として使用される。

CEOのホセ・ヒダルゴは、
「我々の医療大麻分野でのリーダーシップを支える従業員、投資家の皆様とともにこのようなマイルストーンを完遂できたことを嬉しく思います。我々は患者様を中心に動いている企業であり、最高品質の大麻薬品と最先端の研究により支えられ、患者様へ最高の処方を提供しています。本拠地であるフロリダでの急成長に注力するとともに他州でも力を入れていきます。これまでの輝かしい実績からカナダ証券取引所でも必ずや成功するでしょう。」
と述べている。

Source;
https://www.sedar.com/DisplayCompanyDocuments.do?lang=EN&issuerNo=00046278

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です