Charlottes web

CBDが好調なシャーロットウェブ,四半期売上23億円を記録

04/01/2019
ヘンプ由来のCBD製品を製造販売するシャーロットウェブ(Charlotte’s Web Holdings, Inc, CSE:CWEB, OTCQX:CWBHF)が、2018年度第4四半期決算と年度末決算を発表した。

<2018年度第4四半期 決算ハイライト>
・売上は23.6億円となり前年同期比71%UP。

・売上利益は17.9億円となり前年同期比63%UP

・調整後EBITDAは37%から20%へと減少。

・売上のうちEコマースの占める割合は57%となった。

<2018年度決算ハイライト>
・売上は76.5億円となり前年度より74%UPとなった。

・営業利益は57.5億円でこちらも75%UP。

<事業ハイライト>
・67万5千パウンド(30万kg超)を収穫し、将来の需要に備えることができている。

・ヘンプ認可(Hemp Authority Certification)を取得。

・2018年12月にファームビルが可決発効したことによりヘンプが規制植物でなくなり、一般の農産物としてUSDAとFDAの監督を受けるようになった。

CEOのヘス・モーレムは、
「ファームビルが可決したことは、ヘンプ産業やヘンプ製品を待ち望む人々に価値あるものとして受け入れられています。第4四半期では、収穫の拡大と需要に応えるべく在庫を積みましに注力してまいりました。本年度に67万5千パウンド(30万kg超)を収穫できたことで、今後のヘンプ市場需要への対応と、ナショナルチェーン店などでの商品展開に繋げてまいります。」
と述べている。

Source;
https://investors.cwhemp.com/press-releases/press-release-details/2019/Charlottes-Web-Holdings-Inc-Reports-2018-Q4-and-Year-End-Earnings/default.aspx

—————————
<<新刊発売のお知らせ>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、大麻産業の”今”が理解できると思う。
—————————

関連記事

産業用ヘンプの合法化を含む2018ファームビルにトランプ大統領が調印... 12/20/2018 先週アメリカ上下院で通過したファームビルと言われる連邦農業政策法案にトランプ大統領が本日(12/20/2018)サインした。 ファームビル自体は大麻草だけにフォーカスしたものではなく、低収入の農家に対する補償政策(フードスタンプの配給)など幅広い農業政策が含まれている。 ...
大麻薬局のアップルストア、メッドメンが2019年第2四半期決算を発表... 03/01/2019 大麻のディスペンサリー事業を展開するメッドメン(MedMen Enterprises Inc, CSE: MMEN, OTCQX: MMNFF)が2018年12月末に締めた2019年第2四半期決算を発表した。 <2019年第2四半期決算ハイライト> ・...
大麻オイル製造のメディファーム・ラボが第4四半期決算で8.7億円の売上を記録... 04/03/2019 カナダに本拠地を置く、大麻オイル製造のメディファーム・ラボ(MediPharm Labs Corp, TSXV:LABS, OTCQB:MLCPF)が2018年12月末に締めた第4四半期決算と年度決算の数字を報告した。 <2018年度 第4四半期決算ハイライト> ...
大麻エディブルのプラス・プロダクツが前年同期比776%UP... 03/27/2019 大麻成分含有のエディブル製品を製造販売するプラス・プロダクツ(Plus Products Inc, CSE:PLUS, OTCQB:PLPRF)は、監査前の数字としてだが、2018年第4四半期決算と年度決算の数字を発表した。 年間売り上げは9.2億円($8.4M)となり前年...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です