Elixinol Revenue for Q2 2018

ディオニーメッド、CSE上場前に30億円調達

11/26/2018
アメリカの複数の州で操業しているディオニーメッド(DionyMed Holdings Inc)は既報の調達ラウンドを完了し約30億円を調達したことを発表した。
また、ディオニーメッドとシックスオーナイン・ベンチャーズ・コープ(Sixonine Ventures Corp, TSXV: SNX)はカナダ証券取引場CSEに条件付きで上場が認められることとなった。リバーステイクオーバー(RTO)によりディオニーメッドとシックスオーナインが統合する。会社名はディオニーメッド・ホールディングスとなりシンボルは”DYME”となる。

CEOのエドワード・フィールズは、
「今回の30億円の調達ラウンドと今後のCSE上場は我々にとって大きな一歩となります。2017年の創業以来、業界のリーディングプロバイダーとして、アメリカの合法州でのビジネスを行って来ました。今回のCSE上場で直接投資家の方々から我々の急成長するビジネスへ投資いただけることを嬉しく思います。」
と語っている。

ディオニーメッドは2017年に創業され急成長している企業で、アメリカの複数州で様々なカンナビスブランドを展開し、栽培業者、製造業者やアワード受賞ブランドなどを支援している。
カリフォルニア州では2018年1月よりベイプカートリッジで市場参入しており、今では乾燥大麻からベイプカートリッジ、エディブルなど様々な商品を展開している。
700を超えるディスペンサリーに製品供給しており、毎月4万を超えるダイレクトセールスを記録している。

Original Source;
https://www.dionymed.com/2018/11/23/dionymed-holdings-inc-announces-the-closing-of-approximately-c35-million-of-private-placement-subscription-receipts-and-conditional-listing-approval-by-the-cse/

関連記事

統合したグリーン・グロース・ブランズがCSEに11月13日上場... 11/09/2018 先日大型の資金調達を完了したばかりのグリーン・グロース・ブランズ(Green Growth Brands)は既報の通りザンシック・バイオファーマ(Xanthic Biopharma Inc, CSE: xTHC)と統合を完了。ザンシックは2019年第1四半期まではザンシックの...
特別目的買収会社のCSACが米国の大麻企業5社を買収... 10/18/2018 カナダでSPAC(特別目的買収会社)として上場されているカンナビス・ストラテジーズ・アクィジッション・コープ(Cannabis Strategies Acquisition Corp "CSAC")が米国にある大麻関連会社5社を買収することとなったと発表した。 買収するのは...
大麻投資会社のBANGI(ボンジー)がコンパス・バイオテクノロジーを買収... 11/26/2018 BANGIとはアフリカのスワヒリ語で大麻を指す言葉とのことで、ボンジー・インベストメンツ(Bangi Investments, LLC)は今後、栽培施設やリテイルショップの開設においても常に多大な作業が発生する大麻産業用不動産業に特化して企業買収や事業を推進していくとのこと。...
大麻合法化のカナダと連邦法で違法のアメリカ... 『いよいよ今月合法化するカナダと未だ連邦レベルでは違法状態のアメリカ』 トランプ大統領とカナダのトルドー大統領の貿易交渉が一時不調になりつつも最終的にはFTA締結となったり、同じ北米大陸にありながら、合法化へと進むカナダと依然連邦レベルでの違法状態が続くアメリカは水面下で牽制し合っている状況だ...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です