Elixinol Revenue for Q2 2018

オルガニグラムが好調な2019年第1四半期決算を発表

01/28/2019
オルガニグラム(Organigram Holdings Inc, TSX: OGI, OTCQX: OGRMF)が2019年第1四半期決算を発表。
売り上げは前年同期の1.8億円(C$2.4M)から419%UPの7.5億円(C$10M)増となり、前期2.4億円(C$3.2M)からは287%UPとなった。

<2019第1四半期・会計ハイライト>
・粗利率は71%と前年同期の25%から大きく改善し、前期50%からも大きく改善。

・純利益は22億円となり前期13.5億円、前年同期の▲0.9億円からも大きく伸ばしている。

・フリーキャッシュフローも今期初めて黒字の0.7億円となり、前期▲2.7億円から大きく改善した。

<今後の見通し>
・2019年も引き続き娯楽用大麻市場が売上を牽引すると見られ、2019年第2四半期にはその娯楽使用での売上がフルに計上されることになる。

・大麻の在庫は2018年8月末の33.8億円から68.6億円となったが、今後もパッケージングや抽出工場などの設備強化で拡大していく予定。

・フェーズ4を迎えるモンクトン・キャンパスの施設拡張は鉄などの原材料費の高騰もあり、元々の82.5億円から93.8億円程度までコストが膨らむ可能性があるとのこと。

・フェーズ4Aは今年春には31室の栽培ルームを稼働させる予定で、4Bは夏に、4Cは秋には稼働し、ぞれぞれ年間62,000kg、89,000kg、113,000kgの生産量を予定している。

・フェーズ4の建設にこれまで27.8億円を支出している。

<販売促進に関して>
・2019第1四半期は娯楽大麻市場の解禁によって大きく牽引されたが、それは医療大麻の年間売上を超える規模となった。

・現在ケベック州のオフィシャル・サプライヤーとなるべく注力しているが、許諾されればカナダ全10州で流通網を確保できることとなる。

・今後も高いポテンシャルをもった販売チームとともに販売網を築いていき、販売店の販売員レベルでもオルガニグラムのクオリティを保つべく教育していく。

・今後とも施設拡張と生産力を向上させ、商品ラインもエディブルやベイプ製品などを拡充していく。

Original Source;
https://www.organigram.ca/latest/organigram-reports-record-net-revenue-of-12-4-million-up-287-sequentially-quarter-over-quarter-adjusted-gross-margin-of-71/

関連記事

大麻・カンナビス企業/売上トップ37ー2018年11月... 12/05/2018 アメリカとカナダの証券取引所に上場されている大麻関連企業37社の四半期売上げをカンナビストック・ジェーピーで円換算してランキング掲載しております。 1位はトゥルーリーブの31.1億となっており、2位はオーロラ・カンナビスの24.5億、キャノピー・グロース は7位で19.2億...
大麻・カンナビス企業/売上トップ28ー2018年9月... 09/27/2018 ニュー・カンナビス・ベンチャー(New Cannabis Venture)は、アメリカとカナダの証券取引所に上場されている公開企業の9月25日時点・四半期売上げ上位27社を発表した。 カンナビストック・ジェーピーでは8月時点での発表ランキングの数字も合わせて28社とした。 ...
メッドメンが前期比40%増の2019年第2四半期決算を発表... 01/17/2019 メッドメン(MedMen Enterprises Inc, CSE: MMEN, OTCQX: MMNFF)は昨年12月末で締めた2019年度第2四半期の決算速報(未監査)を発表した。 カリフォルニア、ネバダ、ニューヨーク、アリゾナで約32億円($29.9M)の売上げを記録...
ネバダ州の大麻企業・プラネット13が63%UPの売上5.3億円を記録... 11/12/2018 ネバダ州の垂直統合型大麻企業・プラネット13・ホールディングス(Planet 13 Holdings Inc, CSE: PLTH OTCQB:PLNHF)が9末に締めた第3四半期決算(IFRS基準)を発表した。 <2018年度第3四半期決算ハイライト> ・売上は約5...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です