クロノスがイスラエルで医療大麻を販売開始

10/05/2020
トロントおよびイスラエルに拠点を置くガン・シュミエル(GAN SHMUEL) は、クロノス・グループ(Cronos Group Inc, NASDAQ:CRON, TSX:CRON)傘下のクロノス・イスラエルを通じてイスラエル全土の薬局で、同社の代表的な医療用ブランドであるPEACE NATURALS™の販売を開始することを発表した。

クロノス・イスラエル社は、イスラエルのキブツ・ガンシュムエルにある同社の施設でPEACE NATURALS™ブランドの製品を栽培・製造している。現在、クロノス・イスラエルは医療市場で乾燥大麻を販売していますが、近い将来、大麻オイルやプレロールの発売を予定している。2013年に設立されたカナダ初の医療用大麻ブランドの一つであるPEACE NATURALS™は、常に高品質な製品と患者のケアに対する健康全体のアプローチを重視してきた。一貫性を保つために、クロノス・イスラエルはカナダから乾燥大麻と大麻の挿し木の両方を輸入している。現在、クロノス・イスラエルの施設では、カナダとドイツで販売している製品の特性に合わせて、また、オーストラリアではクロノスの投資先であるクロノス・オーストラリア社が販売している製品の特性に合わせて、独立した作物サイクルで運営している。

クロノス・イスラエルは、2018年の設立以来、イスラエルでの乾燥大麻、プリロール、オイルドロップの栽培・生産・販売に必要なIMC-GAP、IMC-GMP、IMC-GDPの認証を取得した大麻栽培・生産施設を運営している。これらの施設は、市場をリードするカンナビノイド製品を患者に提供することを目的として、時にはイスラエル医療カンナビス庁(IMCA)の要件を超える基準を自主的に実施するなど、クロノスグループの世界的な施設と同じ高い基準で建設されている。

クロノスグループのエグゼクティブ・チェアマン、マイク・ゴレンスタインは、
「イスラエル市場に進出し、患者さんに高品質の医療製品をお届けできることを大変嬉しく思っています。イスラエルは、実行可能で成功した大麻市場を作るために多大な努力をしてきました。医療用大麻の患者アクセスプロセスを改善し、迅速化することに重点が置かれています。イスラエルの大麻使用率は世界でもトップクラスであり、イスラエルの医療患者数は急速に増加すると予想されており、この市場で成長する当社のビジネスには絶好の機会です」
と述べている。

クロノス・イスラエルのジェネラルマネージャー、ラニ・ゴレリック氏は、
「栽培施設と生産ラインの構築に集中的に取り組んだ結果、世界の他の地域の患者さんに人気のあるユニークな遺伝子をベースにした高品質の製品を栽培・生産することができました。
カナダの技術革新と専門的な専門知識、そして素晴らしいチームのおかげで、私たちは誇りを持って製品を作ることができました。私たちは、イスラエルの医療用大麻分野に革命を起こすことに参加できることに興奮しています。」
と述べている。

Source;
https://ir.thecronosgroup.com/news-releases/news-release-details/cronos-group-launches-leading-medical-brand-peace-naturalstm


<<大好評発売中!!>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です