TILT

ティルト・ホールディングスが130億円を調達しCSEに上場へ

11/21/2018
カンナビス産業に対していくつかの事業体を通じて様々なテクノロジーインフラやサービスを提供しているティルト・ホールディングス(TILT Holdings Inc)は、特別目的投資会社(Finco)を通じて約130億円を調達した。
今回の調達に先立ち以下の事業体を統合し、ティルト・ホールディングスとして運営されることとなった。
統合されるのは、
ベーカー・テクノロジーズ(Baker Technologies Inc)
ブライトサイド・ホールディングス(Briteside Holdings LLC)
シー・ハンター・セラピューティック(Sea Hunter Therapeutics, LLC)
サンテ・ベリタス・ホールディングス(Santé Veritas Holdings Inc, CSE: SV)
の4つの事業体だ。
ベーカー・テクノロジーズは本サイトでも以前紹介したが、ディスペンサリーなどに顧客管理やCRMソリューションを提供しているテクノロジー企業ですでに1000箇所以上のディスペンサリーが使用している。

今回の調達では1株C$5.25で22,886,858株を発行し、カナコード・ジニュイティ(Canaccord Genuity Corp)などを引受人として調達が完了した。
この調達に合わせてFincoは特別株式6,961,659株を発行し、プライベート・プレースメントにより約30億円の追加資金を調達。事業結合に際し特別株式はTILTの資本金の0.01圧縮株式に交換される。

今後カナダ証券取引所の承認を経てシンボル”TILT”として今月末からCSE市場に上場される予定だ。

今回の統合でティルトは4つの主要な大麻事業をまとめ、世界の大麻産業を強化する周辺事業とサービスを提供することになる。
カンナビスビジネスにおいてのインフラとテクノロジーという2つの大きな分野でティルトは最高のビジネスソリューションを提供することが可能になる。
この戦略をさらに拡大するため合併会社は多数の補完的買収を遂行し、複数の市場で資産と技術の両方を追加し、事業パイプラインを構築していくとしている。

Original Source;
https://www.businesswire.com/news/home/20181121005560/en/TILT-Announces-US119M-Capital-Raise-Completion-Merger

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です