Curaleaf CBD

キュラリーフが米国産ヘンプCBDのオンライン販売を開始

11/21/2018
マサチューセッツ州に本拠地を持つ垂直統合型大麻企業のキュラリーフ(Curaleaf Inc. CSE: CURA)は米国で栽培されたヘンプから製造されたCBD製品のオンライン販売を開始した。
キュラリーフのCBD製品は厳選されたヘンプから精製され、ラベンダーやレモン、ジャスミンなどのエッセンシャルオイルが加えられており、ドロップやローション、ソフトジェル、使い捨てベイプペンの形で製品化されている。

ジョー・ルサルディCEOは、
「コンシューマ市場にキュラリーフ・ヘンプを投入できたことは我々にとって大きな第一歩となりました。医療大麻の患者さんたちはこれまでもキュラリーフの高品位な医療大麻製品を信頼して使用していただいておりましたが、医療大麻と同等の製造方法でキュラリーフ・ヘンプも製造しております。皆様の健康な日常生活のために、キュラリーフ・ヘンプは信頼できるCBD製品をプロデュースしていきます。我々はこのキュラリーフ・ヘンプ製品が今後の我々のビジネス展開に大きく貢献してくると期待しております。」
と述べている。

Original Source;
https://ir.curaleaf.com/press-releases/detail/27/curaleaf-launches-cbd-consumer-product-line

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です