Elixinol Revenue for Q2 2018

メリダ・キャピタルがカンナビスラボを展開するスティープ・ヒルに追加出資

08/28/2018
カンナビスのテストラボや分析事業をカリフォルニアに本拠地に全米および世界規模で展開するスティープ・ヒル・ラボ(Steep Hill Labs Inc)がメリダ・キャピタル・パートナーズから増資を受けた。増資額は未公開。
また、同時に健康上の理由から退職していたジミカエル・ケラーの代役で暫定CEOにローゼンスタイン博士が就任した。
ローゼンスタイン博士は非常に規制の厳しいメリーランドやワシントンDC、ペンシルバニアでのカンナビスのラボを運営しており、ペンシルバニアのラボはすでにISO17025認証を受けており、メリーランドのラボももうすぐ認証を受ける予定とのこと。
ローゼンスタイン博士はメリーランド大学セントジョセフメディカルセンターの消化器科長を務めており、ボルチモアマガジンではボルチモアエリアでの最高の外科医の一人と評されている。

「スティープ・ヒルはカリフォルニア、ニューメキシコ、ワシントン、アラスカ、アーカンサス、ハワイ、カナダ、フランス、ドイツ。イタリア、メキシコ、スペイン、スイス、イギリス、などで事業展開しており、今後も科学的で標準化されたサービスを全ての顧客へ提供していくと」
とローゼンスタイン博士は抱負を語った。

Original source;
https://www.prnewswire.com/news-releases/steep-hill-announces-increased-funding-from-merida-capital-partners-and-changes-in-leadership-300702643.html

関連記事

大麻企業に投資するメリダ・キャピタルが第3号ファンドを立ち上げ... 04/03/2019 ニューヨークにヘッドオフィスを持ち、カンナビス関連企業に集中して投資を行なっているメリダ・キャピタル・パートナーズ(Merida Capital Partners)は、今回220億円($200M)規模の第3号ファンドを立ち上げたことを発表した。 2016年に第1号、2号ファ...
-CCC2018-05 カンナビス投資市場における今後の展望... 08/29/2018 カンナビス・キャピタル・カンファレンス・レポート第5弾 「PERSPECTIVES ON THE CANNABIS INVESTMENT LANDSCAPE」 8月17日にトロントで開催された、ベンジンガ(Benzinga)主催のカンナビス・キャピタル・カンファレンス...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です