ティルレイがカナダ国内での大麻製造力強化へ36億円の追加投資

05/09/2019
垂直統合型カンナビス企業のティルレイ(Tilray Inc, NASDAQ:TLRY),は、カナダ国内での医療大麻、娯楽用大麻の需要に対応するため、35.8億円($32.6M)を投資して、国内大麻製造設備の増強を行うことを発表した。増強される施設は20万3千スクエアフィートの面積を誇り、ティルレイの世界での操業面積は110万〜130万スクエアフィートとなる。

ハイパークガーデンズ(High Park Gardens) – オンタリオ州リーミントン –
2019年、ティルレイは、現在ハイパークガーデンズ(High Park Gardens)として事業運営しているナチュラ・ナチュラルズ(Natura Naturals Inc)を買収。ハイパークガーデンズは662,000スクエアフィートの生育施設を保有しており、そのうち155,000スクエアフィート分が現在稼働しており、大麻栽培と製造の認可を受けている。
本日発表された投資の結果として、ハイパークガーデンズはさらに127,000スクエアフィートの生産スペースを拡充することとなる。設備拡大が完了し、カナダ保健省により認可されれば、ハイパークガーデンズの耕作面積は最大で282,000スクエアフィートとなる。また、今回の拡張プロジェクトは、来年中に40人以上の雇用機会を創出すると期待されている。

ハイパーク処理施設 – オンタリオ州ロンドン
2018年6月、ティルレイはオンタリオ州ロンドンに成人用大麻製品を生産するための製造施設、ハイパーク・ロンドン(High Park London)を設立すると発表。
現在、ハイパーク・ロンドンは成人向け大麻製品処理および販売を行う、カナダ保健省によって認可された56,000スクエアフィートの施設である。本日発表された投資の結果として、ハイパーク・ロンドンの規模は112,000スクエアフィートに倍増することとなる。この拡張プロジェクトによって、大麻製品の研究開発、処理、およびパッケージング改善を行い、さらに60人の雇用を創出すると期待されている。

ティルレイ・カナダ – ナナイモ、ブリティッシュコロンビア州
ティルレイ・カナダ (Tilray Canada Ltd)は、ブリティッシュコロンビア州ナナイモにある同社のGMP認定の研究開発、栽培および加工施設だが、この施設は2014年4月に操業を開始し、医療大麻を栽培するためにカナダ保健省から許可を受けた最初の施設の1つである。ティルレイはこの施設を利用して、カナダおよび国際市場向けの医薬品グレードの医療用大麻製品を製造している。本日発表された投資の結果として、ナナイモの施設はその設置面積を60,000スクエアフィートから80,000スクエアフィートに増床することになる。

Source;
https://ir.tilray.com/news-releases/news-release-details/tilrayr-announces-investment-expand-canadian-production-and

—————————
<<新刊発売のお知らせ>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、大麻産業の”今”が理解できるでしょう。
—————————

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です