大麻・カンナビス企業/売上トップ39ー2020年10月


11/03/2020
アメリカとカナダの証券取引所に上場されているグリーンラッシュを牽引する大麻関連企業39社の四半期大麻売上げをカンナビストック・ジェーピーで円換算しランキング掲載している。

肥料などを大麻企業にも提供しているスコッツ・ミラクル・グロ(Scott’s MIracle-Gro, NYSE:SMG)が1位をキープ。
10位にアフリアがランクアップ。9月末に10位だったメッドメンが18位に転落。コロナ禍での売上低迷の影響がもろに出たようだ。
日本時間11月4日には、米国大統領選挙が投開票される。大麻に関して非犯罪化を進めるとみられる民主党候補のバイデンが勝つのか?それとも現職のトランプ大統領がさらに4年の任期を務めるのか?注目が集まっている。世論調査では若干バイデンが有利と伝えられているためか、11月2日の株価はバイデン勝利を盛り込んでいるように見えた。


<<大好評発売中!!>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です