Aphria Nova Scotia

ベラノ・ホールディングスがM&Aに合わせて132億円を調達

10/25/2018
イリノイ州シカゴに拠点を置くベラノ・ホールディングス(Verano Holdings)はカナダのサイシアン・バイオサイエンス・コープ(Scythian Biosciences Corp, CSE:SCYB, OTC:SCCYF)から97億円、その他投資家から35億円を調達したと発表した。
このM&Aでは、アトラクシア(Ataraxia)、ゼンリーフ(Zen Leaf)、3ボーイズファーム(3 Boys Farms)を吸収合併し、またそのほかにもライセンス保持業者や45以上の操業中のアセットを獲得していおり、全米6つの州とプレルトリコでライセンスを持つこととなる。
また3ボーイズファームの合併でベラノにはセルーヤ・プライベート・エクイティ(Serruya Private Equity:SPE)が株主として加わることになる。SPEは、レストランを含む5,000以上の小売業を束ねるグローバルパワーハウスで、最近は米国とカナダにおいて大麻事業を行っている。 この戦略的株主の参加はカンナビス業界で比類のない新製品、人材、経験を提供することになり、今後数年で急速に成長すると目されているフロリダ州での大麻患者に最先端のサービスを提供できることとなるだろう。

CEO兼会長のジョージ・アーコスは、
「今回の変革的投資は、米国における最も重要な成長産業であるカンナビス産業を支配するのだという我々の長期目標を速やかに達成します。 成長の加速と合わせ、より一層の安全で質の高い大麻製品を生産するという確固たる努力をもって、経営資源を集中投下してまいります。」
と述べている。

Original Source;
http://www.globenewswire.com/news-release/2018/10/23/1625266/0/en/Verano-Holdings-Launched-to-Consolidate-National-Cannabis-Assets-with-120-Million-Financing-and-Acquisition-of-Florida-Licenses.html

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です