ビレッジファームズがピュア・サンファームズを100%子会社化

09/13/2020
ビレッジ・ファームズ・インターナショナル(Village Farms International, NASDAQ:VFF, TSX:VFF)は、ピュア・サンファームズ(Pure Sunfarms)の全株式を取得することを発表。
ビレッジ・ファームズは、エメラルド・ヘルス・セラピューティクス社(Emerald Health Therapeutics, Inc)との間で、ピュア・サンファームズの発行済普通株式の約41.3%に相当する36,958,500株を取得することを目的として、エメラルド社との間で売買契約を締結した。取引が完了すると、ビレッジ・ファームズはピュア・サンファームズの普通株式の100%を所有することになる。総購入価格67.1億円(C$79.9M,US$61M)は、5億円(C$60M,US$45.8M)の現金支払いと、ピュア・サンファームズ買収完了日から6ヶ月後に16.7億円(C$19.9M,US$15.2M)の約束手形で支払われる。ピュア・サンファームズ買収は、ヴィレッジ・ファームズの純利益を直ちに増加させる要因となる。

ヴィレッジ・ファームズのマイケル・デジリオ最高経営責任者(CEO)は、
「今回の取引により、ヴィレッジ・ファームズとその株主は、カナダ大手大麻サプライヤーであるピュア・サンファームズの優秀な財務体質を獲得し、ヴィレッジ・ファームズは買収による事業の拡大と、数十年にわたる経験と深い組織能力を、米国および国際的な市場での大麻およびCBD事業拡大に十分に活用することができるようになります。ピュア・サンファームズの全株式を所有することは、北米有数の垂直統合型サプライヤーとしてのヴィレッジ・ファームズの基盤を構築するための大きな次のステップであり、多様な植物ベースの消費者向けパッケージ商品事業を、大麻とCBDの高価値・高成長の機会に集中投下し拡大するものとなるでしょう。」
と述べている。

Source;
http://villagefarms.mediaroom.com/2020-09-08-Village-Farms-International-to-Acquire-All-Pure-Sunfarms-Shares-it-Does-Not-Currently-Own-Will-Own-100-of-Canadas-Premier-Cannabis-Supplier-Upon-Completion-of-Transaction


<<大好評発売中!!>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です