Sunniva-Cannabis -strategic Ventures

カントラストが豪のカナトレックに5.1億円出資

10/29/2018
カナダのカントラスト(CannTrust Holdings Inc,TSX: TRST)はオーストラリアのカナトレック(Cannatrek Ltd)と戦略パートナーシップを結んだことを発表。
オーストラリアにおいて老舗の垂直統合型カンナビス企業として発展してきたカナトレックは、大麻の研究開発や栽培、製造・販売をオーストラリア政府や州からの許諾を得て、170万スクエアフィートの温室で行なっている。このためオーストラリアでもトップクラスの低コスト体質を保持している。この温室が完全に完成するとアジア太平洋地区において大きな影響力を持つサプライヤーとなり、今回の戦略的パートナーシップによってカントラストはその高品位なカンナビスを低価格で仕入れることが可能になる。
現在オーストラリアのカンナビス産業は急成長しており、今回の両者のタッグはローカル地域への供給でも輸出でも大きな存在感を示すことになる。現在カナトレックは商業施設の完成を急いでおり2019年早々にも生産に入れるとしている。

カントラストのCEOピーター・アセトは、
「我々は今後もカナダとその他の世界で業務拡大できるよう、引き続き良きパートナーと戦略的な協力体制を組み投資していきます。カナトレックとのパートナーシップは急成長するカンナビス市場で存在感を示すものとなるでしょう。そして世界で高まる大麻への需要は我々に大きなビジネスチャンスをもたらすと考えています。」
と述べている。

今回パートナーシップではカントラストが約5.1億円をカナトレックに出資し、カナトレックの株式19.8%を取得することとなる。
また、カントラストは様々なパートナーシップを他とも締結しており、近々ではオーストラリアのゴールドコースト大学とカントラストの開発したCBDオイルの筋萎縮性側索硬化症(ALS)や運動ニューロン病(MND)への適合などを研究している。

Original Source;
https://canntrust.ca/canntrust-expands-global-reach-with-cannatrek/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です