クレスコ・ラボがペンシルバニア州のローレル・ハーベストを買収

12/11/2021
垂直統合型大麻企業のクレスコ・ラボ(CSE:CL)(OTCQX:CRLBF)は、ペンシルバニア州の臨床登録大麻企業ローレル・ハーベスト・ラボ(Laurel Harvest Labs, LLC)の買収が完了したことを発表。

<本取引のハイライト>
・約52,000平方フィートの屋内栽培/加工スペースを確保。

・さらに52,000平方フィートの屋内栽培スペースを確保するための基盤を獲得。

・Montgomeryvilleに運営中の薬局1店舗あり。

・スクラントンの第2店舗は現在建設中。

・州内にさらに4つの薬局を開設することが可能。


<<大好評発売中!!>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。