Cresco Labs

クレスコ・ラボがヘンプ由来CBD販売に向けウェル・ビーイングス社を設立

02/25/2019
北米でも有数の垂直統合型カンナビス企業のクレスコ・ラボ(Cresco Labs, CSE:CL, OTC:CRLBF)は、ヘンプ由来のCBD製品を専門に取り扱う新会社ウェル・ビーイングス(Well Beings)を立ち上げた。
ウェル・ビーイングスはクレスコ・ラボ社製品を全米50州に拡販予定で、ディスペンサリーだけでない販売チャネルを構築し新規顧客の獲得も狙うという。
また、経営にはナイキのグローバル・クリエイティブディレクターも務めたスコット・ウィルソンがあたり、高品位のヘンプ由来CBD製品をフルラインナップで全米に流通させるとのこと。ウェル・ビーイングスでは、自社ブランド製品のみならず、クレスコ・ラボのCBD製品やクレスコ・ラボのプライベートブランドであるクレスコ・レメディ、ミンディーズ・エディブルズなどの商品も取り扱う。

チャーリー・バッチェルCEOは、
「CBD市場に参入することは、クレスコ・ラボにとっても明白な進歩となります。我々は引き続き、消費者からの高い信頼を獲得している高品位な製品を、全米50州のディスペンサリーとそれ以外の流通経路を利用してお届けしてまいります。アメリカのカンナビス市場は2030年には8兆円規模にもなると言われており、多くの消費者に、CBDを含むヘンプ由来製品がもつ自然由来治癒力の恩恵をもたらすでしょう。我々のウェル・ビーイングス、クレスコ・レメディ、ミンディーズは小売店や日用品店、栄養食品店、オンライン販売などを通して消費者のみなさまにカンナビノイド製品が持つ優れた特性を十分にアピールすることができるでしょう。」
と述べている。

Original Source;
https://investors.crescolabs.com/investors/press-releases/press-release-details/2019/Cresco-Labs-Launches-Hemp-CBD-Subsidiary—-Expands-Reach-of-House-of-Brands/default.aspx

関連記事

産業用ヘンプの合法化を含む2018ファームビルにトランプ大統領が調印... 12/20/2018 先週アメリカ上下院で通過したファームビルと言われる連邦農業政策法案にトランプ大統領が本日(12/20/2018)サインした。 ファームビル自体は大麻草だけにフォーカスしたものではなく、低収入の農家に対する補償政策(フードスタンプの配給)など幅広い農業政策が含まれている。 ...
大麻・カンナビス企業/売上トップ50ー2019年4月... 04/30/2019 アメリカとカナダの証券取引所に上場されている大麻関連企業50社の四半期売上げをカンナビストック・ジェーピーで円換算しランキング掲載しております。 平成最後となる4月末での売上ランキングだが、上位企業の順位は細かな変動あるものの大きくそのメンツは変わっていないようだ。 ...
大麻・カンナビス企業/売上トップ44ー2019年3月... 03/31/2019 アメリカとカナダの証券取引所に上場されている大麻関連企業44社の四半期売上げをカンナビストック・ジェーピーで円換算しランキング掲載しております。 1位2位は変わらずだが、4位にディスペンサリーがメインのメッドメン(Medmen Enterprise)が入ってきており、テ...
大麻・カンナビス企業/売上トップ43ー2019年2月... 03/03/2019 アメリカとカナダの証券取引所に上場されている大麻関連企業43社の四半期売上げをカンナビストック・ジェーピーで円換算しランキング掲載しております。 2位のオーロラ・カンナビスに1.75倍の差をつけて1位にはキャノピー・グロースがランキング。 3位はネバダやカリフォルニア...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です