クロノス・グループが米国ヘンプCBD企業のレッドウッドを330億円で買収

08/02/2019
カナダの垂直統合型大麻企業のクロノス・グループ(Cronos Group Inc, NASDAQ:CRON, TSX:CRON)は、アメリカでヘンプ由来CBD製品の製造販売を行なっている、レッドウッド・ホールディング・グループ(Redwood Holding Group, LLC)傘下の4つの事業体を買収することで最終合意に入ったと発表した。

レッドウッド・ホールディング・グループは、ヘンプ由来のCBDスキンケア製品やその他のコンシューマ製品を、「ロード・ジョーンズ(Lord Jones™)」のブランド名で、オンライン、小売店、および医療パートナーを通じて全米で販売している。
レッドウッドの製品は純粋なヘンプオイルを使用しており、自然なフィトカンナビノイドやテルペンが豊富に含まれている。

レッドウッドは2017年にロバート・ローゼンヘックとシンディー・カポビアンコによって創業された企業だが、ロバートとシンディーはそのままクロノス・グループに入り、引き続きレッドウッドのプラットフォームを継続開発していく。

今回の買収額は330億円($300M)となっており、247.5億円が現金で、その他はクロノスの普通株によって支払われる予定だ。

Source;
https://ir.thecronosgroup.com/news-releases/news-release-details/cronos-group-establishes-new-growth-opportunity-united-states

—————————
<<大好評発売中!!>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。
—————————

関連記事

産業用ヘンプの合法化を含む2018ファームビルにトランプ大統領が調印... 12/20/2018 先週アメリカ上下院で通過したファームビルと言われる連邦農業政策法案にトランプ大統領が本日(12/20/2018)サインした。 ファームビル自体は大麻草だけにフォーカスしたものではなく、低収入の農家に対する補償政策(フードスタンプの配給)など幅広い農業政策が含まれている。 ...
激しい”売り-Sell Off-”にあうカンナビスセクター... 10/30/2018 ダウ、NASDAQ、S&Pも軒並み下げている株式相場だが、カンナビスセクターはその下げ以上に激しい”売り-Sell-Off-”に見舞われている。 マリファナインデックスの数字を見ても10月15日時点で350ドルだったものが本日は228ドルと約35%の下げとなっており、今年1...
大麻・カンナビス企業/売上トップ50ー2019年4月... 04/30/2019 アメリカとカナダの証券取引所に上場されている大麻関連企業50社の四半期売上げをカンナビストック・ジェーピーで円換算しランキング掲載しております。 平成最後となる4月末での売上ランキングだが、上位企業の順位は細かな変動あるものの大きくそのメンツは変わっていないようだ。 ...
大麻・カンナビス企業/売上トップ44ー2019年3月... 03/31/2019 アメリカとカナダの証券取引所に上場されている大麻関連企業44社の四半期売上げをカンナビストック・ジェーピーで円換算しランキング掲載しております。 1位2位は変わらずだが、4位にディスペンサリーがメインのメッドメン(Medmen Enterprise)が入ってきており、テ...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です