MJBizCon-Entrance

エメラルドが大麻コンベンション最大手のMJBizを現金1億2000万ドルで買収

01/04/2022
<要点>
・エメラルド社、大麻業界向けB2Bイベントおよびコンテンツプラットフォーム最大手のMJBiz社を買収。
・エメラルドは、大麻産業への多角化により、さらなる拡大と成長を目指す。

エメラルド・ホールディング:Emerald Holding, Inc.(NYSE:EEX)は、大規模かつ急速に成長している大麻業界の大手イベントプロデューサーおよびコンテンツプラットフォームであるMJBizの買収を完了したと発表した。MJBiz社の買収により、エメラルドは365日の顧客エンゲージメントを提供するという戦略をさらに加速させるとともに、北米で最も成長率の高いビジネス分野の一つに進出するための優れたプラットフォームを提供することで、ポートフォリオの最適化を図ることができる。

<MJBiz社買収のハイライト>
2011年に設立されたMJBiz社は、アメリカで最も古く、主要なB2B大麻トレードショーであるMJBizConや、エメラルド会議、MJBizDaily、Hemp Industry Daily、MJBiz Magazineなどの関連メディアブランドを運営している。
2021年、MJBizの収益は約2700万ドルで、パンデミック前の水準に近いものだった。
MJBizConは、2021年10月に開催されたイベントで、1,200社以上の出展企業と、18,000人以上の有料登録者を含む27,000人の参加者を集めた大麻業界のトップトレードショーであり、パンデミック前の水準に匹敵する。
MJBizのプラットフォームは、パンデミック前の3年間(2017年~2019年)で38%の複合年間収益成長を実現している。MJBizブランドは、大麻業界をリードするトレードショーの運営に加えて、大麻業界における実用的なビジネスインテリジェンスの主要な情報源でもある。
CEOのクリス・ウォルシュ、イベント・セールス担当上級副社長のジェス・タイラー、コンテンツ・視聴者開発担当上級副社長のパム・ムーアを含むMJBizの経営陣は、イベントやコンテンツプラットフォームに関する卓越した知識と経験を活かし、引き続き事業の日常的な運営を指揮していく。

エルヴェ・セドキー(エメラルド社社長兼CEO)は、
「今回の買収は、エメラルドにとって変革をもたらすものであり、当社の戦略的イニシアチブを実行する上で重要な次のステップを意味し、365日、お客様のビジネスを進化させ、成長させるという当社のコミットメントを明確にするものです。
MJBiz社は、大麻・ヘンプ産業のビジネスサイドとその参加者に最も信頼されているイベント・コンテンツ制作会社として、長年にわたり高い評価を得ている。
MJBizのイベントやコンテンツのポートフォリオは、大麻のサプライチェーン全体をつなぐ365日のエンゲージメントプラットフォームと相まって、我々が提供する製品を多様化し、我々の成長プロファイルを高め、長期的にお客様にさらに大きな価値を提供することを可能にしてくれるでしょう」
と述べている。

MJBizの共同設立者であり、取締役会の議長を務めるカサンドラ・ファリントンは、
「我々の組織は、当初はディスペンサリーのオーナーがより良いビジネスを行うためのハウツーリソースとして設立され、今日では大麻セクターの主要な商業リソースとしての地位を確立するまで、大規模な成長を遂げてきました。
より大きな組織に統合することは、MJBizの成長を次の段階に進めるための追加のリソースとチャネルを提供することであり、ビジネス進化のための正しい次のステップです。我々がエメラルド社を選んだのは、彼らが我々のブランドのユニークな側面を明確に評価し、業界の拡大に貢献することを約束してくれたからです」
と述べている。

エメラルド社は、取引完了時に初期対価として1億2,000万ドルを支払い、2022年までのMJBiz社の業績に応じて将来的に追加資金を支払う可能性がある。
MJBiz社は、Grimes, McGovern & Associates社のJeff Gruenhut氏とJohn McGovern氏によって独占的に代理され、アドバイスを受けた。
MJBizの共同設立者であり取締役でもあるカサンドラ・ファリントンとアン・ホランドは、今後もビジネスに関する相談に応じる。
MJBizの次のイベントは、エメラルド会議(2022年2月27日~3月1日、カリフォルニア州サンディエゴ、ロウズ・コロナド・ベイ・リゾートにて開催)、MJBizCon(2022年11月15日~18日、ネバダ州ラスベガス、ラスベガス・コンベンション・センターにて開催)となる。

エメラルドについて
エメラルドの有能で経験豊富なチームは、コネクション、コンテンツ、コマースを通じて、365日、お客様のビジネス成長を助けている。140以上の年間イベント、マッチメイキング、リードジェネレーションサービスにより、新たなビジネスチャンス、製品発見、関係性をもたらすコネクションを拡大する。エメラルドは、お客様が業界の最先端を行き、継続的にスキルアップできるようなコンテンツを作成し、年間を通じて効率的な売買を行うことで、商取引を活性化している。これらはすべて、対面式のプラットフォームとデジタルチャネルをシームレスに統合することで実現している。エメラルドはサービス提供している業界に精通しており、事業を行っている地域社会を支援することに尽力している。真のパートナーとして、エメラルドは刺激的で驚きに満ちた体験を創造し、画期的な結果をもたらす。詳細については、http//www.emeraldx.com をご覧ください。

MJBizについて
MJBizは、大麻産業のための主要なB2Bリソースである。2011年に設立され、アメリカの大麻業界の起業家や投資家に最も信頼されている独立系出版社であり、イベントプロデューサーでもある。MJBizはアメリカで最も古く、最大のカンナビス・トレードショー”MJBizCon”をプロデュースしている。2015年から2019年のイベントは、それぞれTrade Show Executive(TSE)のFastest 50リストに選出され、2019年のMJBizConはTSEのGold 100で72位となりた。2022年のイベントは、11月15日~18日にラスベガスで開催される。MJBizチームは、MJBizDailyをはじめ、マリファナやヘンプ業界のニュースや分析を扱うメディアも制作している。MJBizConやMJBizDailyの詳細については、www.mjbizdaily.com をご覧ください。


<<大好評発売中!!>>

「投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス」980円
カンナビストック・ジェーピー編集部 著

「ダメ!絶対!」が浸透している日本では考えられないことだが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパで多くの企業がこの産業に参入し、彼らの多くはすでに大麻合法化へと向かう時代の流れを掴み、着々と事業を拡大している。
本書では、大麻ビジネスが世界でどのように展開されているのか、市場規模や各国の状況、そしてどのような産業や企業があるのかをざっと理解できるように構成している。
本書で取り上げた企業はほんの一部に過ぎないが、今後の大麻産業の流れを見る中でも押さえておきたい企業を取り上げた。
本サイトと合わせて読んでいただければ、「グリーンラッシュ」と呼ばれる大麻産業の”今”が理解できるでしょう。

emerald-holding-buys-mjbiz-for-120-million-cash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。