Elixinol Revenue for Q2 2018

カンナロイヤリティがオーロラのオーストラリスに資産売却

09/17/2018
カンナロイヤリティ(CannaRoyalty Corp, CSE: CRZ, OTCQX: CNNRF)がオーロラ・カンナビス(Aurora Cannabis)の子会社であるオーストラリス(Australis Capital Inc)にワグナー・ダイマス(Wagner Dimas Inc)株220万株を売却すると発表した。
これは、カンナロイヤリティの100%子会社であるカンロイ・デラウェアが保有していたワグナー・ダイマス株をオーストラリスに売却するもので、ワグナーの持つプリロール技術をオーロラへカナダエクスクルーシブライセンスとして供与すること発表した直後に発表された。
今回の契約に基づき、オーストラリスはカンロイ・デラウェアのワグナー・ダイマスの持株分の22%を取得することになる。 株式取得の対価として、オーストラリスは自社普通株式または現金のいずれかでC$3M(約2.3億円)を支払う。

ワグナー・ダイマス・・・
ネバダ州に本拠地を置き、プリロールやコーンズなどのカンナビス製品やヘンプ製品を製造し、40以上の大型カンナビスブランドやディスペンサリーへ卸販売を行なっている。

オーストラリス・・・
本サイトでも既報だが、オーロラ・カンナビスがアメリカでの事業投資のために設立した投資会社。(別記事参照

Original Source;
http://cannaroyalty.com/cannaroyalty-to-sell-equity-stake-in-wagner-dimas-to-australis-cannabis/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です