Aphria Nova Scotia

キャノピーのトゥイード・ファームスがカンナビス栽培をフル稼働

09/17/2018
キャノピー・グロース(Canopy Growth Corporation, TSX: WEED, NYSE: CGC)傘下のトゥイード・ファームス(Tweed Farms Inc)は残っていた温室用土地においてカンナビス栽培がフルで認められたと発表した。
これによりキャノピーが持つカンナビス栽培を許諾された土地は320万スクエアフィートとなり、兼ねてからキャノピー全体としてアナウンスしていた560万スクエアフィートの56%をライセンスされたことになる。これらの数字は先日発表したキャノピー・リバーからの供給は除外することになる。

キャノピーのマーク・ゼクリンCEOは、
「我々はカンナビス全般を取り扱う企業ですから、様々な種類の大麻を生育できる生産施設が同時に必要になってきます。今回の許諾でそれらがまた一歩我々が目指す地位に近づけたものとして誇りに思います。」
と述べている。

キャノピーは今後もあらゆる機会に乗じて、今後広がっていく医療用カンナビスと嗜好用カンナビスの市場ニーズに応えられるよう生産施設を拡張していく予定。

Original Source;
https://www.canopygrowth.com/wp-content/uploads/2018/09/20180913-Tweed-Farms-Licence-Ammendment-NR-Final-EN.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です