CACannaBizCon-Presentation-deck

-CACannaBizCon-03 カリフォルニア・カンナビズコン ブースレポ01-

10/23/2018
wurk(ワーク)
カンナビスに特化したヒューマンリソース(HR)に関わる業務を全てアウトソーシングできる企業がwurk(ワーク)だ。
リクルーティングから人事評価、給与計算(ペイロール)、雇用から解雇までのまさに”Hire to Fire”業務を行っている。
リクルーティングだと、求職情報のウェブなどのへのポスティングからその応募対応、履歴書のファイリングとバックグラウンドチェック、応募者とのコミュニケーションなどまで行っている。
WURK booth at CACannaBizCon
日本ではあまり馴染みがないかもしれないバックグラウンドチェックとは、アメリカでは各企業によってその内容や基準は異なるが、就職希望者の犯罪歴などを調べることが通例となっている。
またペイロールというのも日本ではあまり馴染みがないが、給与計算と支払い業務などを指しており、アメリカでは税法が毎年少しずつ変更になることもあり、またそれぞれの従業員が各自で確定拠出年金(401k)なども行っているため、給与計算が複雑になりがちだ。そのためこういった各従業員に合わせた給与計算と支払い業務、そして企業側の税処理などを行うのがペイロールカンパニーの役目である。
カンナビスに関する人材は業界からも求められているため、現在業務拡大中とのこと。また、非常に規制が厳しい業界なので管理が煩雑になりがちなHR業務のアウトソーシングはこれからも大きくなっていくだろうと思われる。

関連記事

大麻関連の人材管理会社ワーク(wurk)が12億円を調達... 02/12/2019 カンナビス関連事業での人材管理ソリューションを提供するワーク(Wurk)は、ポセイドン・アセットマネジメント、アルカディアン・ファンドなどから12億円を調達したことを明らかにした。 今回の調達ラウンドには、既存出資者のアルティチュード、サルビオ・キャピタル、フィト・パートナ...
サニーバは2019年度の売上予測を60億円と発表... 02/14/2019 サニーバ(Sunniva Inc, CSE:SNN, OTCQB:SNNVF)はカリフォルニアのディスペンサリーからの4.4億円のオーダーを確保し、2019年最初4ヶ月で約13億円の売上を計上することとなる。サニーバでは第2四半期以降も引き続き同様の売上が拡大すると見ている。...
カリフォルニア州公衆保健局のカンナビス利用に関するビデオが秀逸... 07/20/2018 2018年1月から娯楽用大麻の使用が認められるようになったカリフォルニア州。州の公衆保健局がUPしているビデオがよくできているので紹介しよう。 ビデオは約1分の長さでやって良いこと悪いことがわかりやすく説明されています。 https://www.youtube.com/w...
カリフォルニアのプラス・プロダクツがCSE上場... 10/29/2018 カリフォルニアを拠点にするプラス・プロダクツ(Plus Products Inc, CSE: PLUS)はカナダ証券取引場(CSE)に上場し、約17億円を調達した。 今回のIPOはPIファイナンシャル・コープやカナコード・ジニュイティ、ヘイウッド・セキュリティーズなどをシン...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です