CACannabizCon-Tobira

-CACannaBizCon-04 カリフォルニア・カンナビズコン ブースレポ02-

10/24/2018
HeadSet(ヘッドセット)
ディスペンサリー向けCRMサービスなどを展開するヘッドセット。
headsetbooth
製品ラインナップは、在庫管理やプロモーション管理などを行うBridge。マーケティングを支援するためのデータを提供するInsights。そして複数店舗でのキャンペーンや在庫情報、売れ筋商品の把握などを情報を提供するRetailerという3つのカテゴリー製品を用意している。

デンバーやワシントンDCではマーケットシェアが9割にも昇るが、カリフォルニアでは20%とのこと。カリフォルニアでの伸び悩みの理由を尋ねたところ、

「カリフォルニアでは1997年から医療大麻が合法化されているために、すでにディスペンサリーでは業務が定型化している場合がおおく、またブラックマーケットもまだまだ大きいために、我々のような新しいワークフローに移ろうという会社が少ないのです。」

と説明してくれた。

関連記事

大麻企業へデータ解析を提供するヘッドセットがシリーズAで13億円調達... 01/08/2019 ディスペンサリーなどのカンナビス関連企業にデータ解析やCRMを提供するヘッドセット(Headset)がシリーズAとなる資金調達ラウンドで13億円を調達したことを発表した。 ヘッドセットはリーフライの共同創業者でもあった人物が立ち上げた企業で、今回の調達ラウンドにはポセイドン...
大麻データ管理のヘッドセットがグリーンラインPOSと提携... 09/13/2018 カリフォルニアでカンナビス産業のデータ管理・解析を担ってきたヘッドセット(Headset)が次なる市場拡大を求めてカナダのPOS企業・グリーンラインPOS(Greenline POS)と提携した。 ヘッドセットの製品群はそれぞれ、医療目的や嗜好目的のカンナビス使用に対応した...
ティルト・ホールディングスが130億円を調達しCSEに上場へ... 11/21/2018 カンナビス産業に対していくつかの事業体を通じて様々なテクノロジーインフラやサービスを提供しているティルト・ホールディングス(TILT Holdings Inc)は、特別目的投資会社(Finco)を通じて約130億円を調達した。 今回の調達に先立ち以下の事業体を統合し、ティル...
カリフォルニア州公衆保健局のカンナビス利用に関するビデオが秀逸... 07/20/2018 2018年1月から娯楽用大麻の使用が認められるようになったカリフォルニア州。州の公衆保健局がUPしているビデオがよくできているので紹介しよう。 ビデオは約1分の長さでやって良いこと悪いことがわかりやすく説明されています。 https://www.youtube.com/w...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です